東京で通える保育士専門学校5箇所をランキング形式で徹底比較

初めての東京でも安心!一人暮らしのサポートが万全な保育士専門学校とは?

初めての東京でも安心!一人暮らしのサポートが万全な保育士専門学校とは?

 

地方から上京して東京の保育士専門学校に通うことを考えている人は少なくありません。
そして一人暮らしをしようとしている人も多いでしょう。
そのような人のために、現在の保育士専門学校では色々な一人暮らしのサポートを実施しているのです。
ではそのサポートがどんなものなのか見ていきましょう。

 

専門学校が不動産屋を紹介してくれる

初めての東京での一人暮らしで、まず決めなくてはいけないのが住むところです。
ほとんどの人がアパートやマンションを借りるでしょう。
そのため不動産屋に行って住む部屋を契約しなければなりません。
しかし不動産屋には悪質なところもあります。
例えば高い物件を強引に契約させようとしてきたり、事故物件やわけあり物件であることを隠して紹介したりするケースがあるのです。
しかし保育士専門学校は、長年付き合いがあり信頼のおける不動産会社を紹介してくれるところが多いです。
そのため安心して部屋を選ぶことができます。
また学生だとその地域の相場より家賃を低く設定してくれることがあるので、一人暮らしの費用の負担を大きく抑えられます。

 

学生寮もある

保育士専門学校が指定している学生寮があるところもあります。
学生寮には管理人や寮母さんが常駐しているところがほとんどなので、何か困った時やトラブルが生じた時にはサポートをしてくれます。
また朝や夕方の食事が出るところもあるので、学生生活の食事面を手助けしてくれます。

 

学生支援センターがある

よく一人暮らしで不安になったり、相談したいことがあるという人は少なくありません。
そんな人たちのために、学生を支援してくれるサポートセンターを設置しています。
個別での相談を実施しているところもあるので、学生生活に関するサポートを色々してくれます。

 

アルバイトも紹介してくれる

・アルバイトで少しお金を稼いで生活の足しにしたい

・就職の際に有利になるようにしたい

という人には学校側が紹介してくれるところもあります。
主に学内の掲示板に掲示され希望者を募っています。
また保育士専門学校ということで保育関連のアルバイトも豊富なので、ただお金を稼ぐだけでなく将来のために必ず役立ちます。

 

自己負担なしで病院の診察が受けられる

一人暮らしで心配になるのが健康面です。
特に病気になったりしたら大変です。
実家に住んでいた時は色々と家族がサポートしてくれましたが一人暮らしの場合はそうはいきません。
そのため病気にならないように又は、病気になった場合にサポートしてくれるところが必要です。

そんな時に保育士専門学校では、指定病院にて無料で内科や歯科の診療が受けられるサービスがあるのです。
そのためかかりつけの病院として利用できますし、健康面の相談もすることができるのでとても便利です。

 

学費のサポートをしてくれる

学費面で心配になったり不安になるというケースもあります。
入学したのはいいけど、これから授業料を払えるか、又は生活できるのかと悩むという人は少なくありません。
そんな人のために保育士専門学校では色々なお金に関するサポートをしてくれます。

まず奨学金があります。
これは月々一定額お金を支給してくれる制度で、あらかじめ入学前から申し込むことができますが、入学後も申し込めます。
そのため、途中でお金が足りなくなりそうと感じた時に申請すれば貰うことが可能です。

また、経済的な事情で授業料を分割払いにしたいという人でも、ほとんどの保育士専門学校は対応してくれます。
そのため一度に多額の費用を準備できないという人も安心です。

 

一人暮らしのサポートは色々ある

このように東京の保育士専門学校は色々なサポートをしてくれます。
しかし学校によってその内容は異なるので、もし気になるなら事前にホームページなどをチェックするといいでしょう。