東京で通える保育士専門学校5箇所をランキング形式で徹底比較

保育士資格だけじゃない!東京の保育士専門学校で取得できる資格とは

保育士だけでない!東京の保育士専門学校で取得できる資格とは?

 

 

東京には保育士専門学校が数多く存在します。
そして、そんな保育士の専門学校では、保育士の資格が取れることは知られていますが、他にも色々な資格を取得できることを知っている人は少ないのではないでしょうか。
そんな人のために東京の保育士専門学校で取得できる資格を見ていきましょう。

 

 

主な資格について

まず、厚生労働省が指定したカリキュラムで単位を修得して卒業すると、保育士や幼稚園教諭2種免許が取得できます。
もちろん2年制や3年制などの年数や昼間や夜間などの時間帯の違いはありますが資格を取得する上で差はありません。

 

他にどんな資格が取れるの?

〇短大卒や大卒の卒業資格

3年制を導入している専門学校では短期大学の卒業資格が取得できるところがあります。
また他に大学に編入できる制度もあるので、大学卒業の資格も取ることが可能です。
そのため「もっと色々なことを学びたい」と考えている人はこのような制度を有しているところに行くといいです。

 

〇社会福祉主事任用資格

この資格は福祉の関係の仕事に勤める人ならば必ず必要になる資格です。
これは福祉事務所や児童相談所などで働くためには持っていなければなりません。
主に、3年制の専門学校で取得することが可能です。
もし保育だけでなく福祉にも興味があるという人は考えてみるといいでしょう。

 

〇おもちゃインストラクター

おもちゃインストラクターとはおもちゃを使った遊びを通じて、こどもたちが本来持っている積極性や好奇心を育て「遊ぶ力」をサポートしていくものです。
これは教育関係の幼稚園や保育園の先生やリアルタイムで子育てをしている母親などが積極的に取得している資格で、現在2万人以上の資格取得者がいます。
こちらも在学中に取ることができる専門学校があります。

 

〇自然体験活動指導者(NEAL)

そしてこちらは、こどもを対象にした健全な育成とより良い人間関係を創造することを、自然体験をはじめとした体験活動を通じて教育する指導者の資格です。
自然に触れ合うことで人間の持っている感性を磨いたり、伝統のある土地文化を学んだりと、自然の体験活動の普及や浸透に従事していきます。
これは一部の専門学校にて取得ができるので興味がある人は調べてみましょう。

 

〇レクリエーションインストラクター

これは、公益財団法人日本レクリエーション協会が認定しているもので、レクリエーションに関する技術や知識を習得し、その楽しさを教えるプロフェッショナルの育成を目的とした資格です。
こどもの時からレクリエーションを通じて人との交流や技術の体験をたくさんの人々に提供することで、人格の形成においていい影響を与えていきます。
近年、ニーズが高まっている資格の一つで色々なメディアで取り上げられています。
これを持っていれば、幼児教育の現場や福祉施設など幅広い活躍が期待できるので、取得するのはかなりのメリットと言えます。

 

〇福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員というのは、日々の生活に介護やサポートを必要とする高齢者などに福祉用具の選び方や使い方を教える先生です。
あらかじめ指定したカリキュラムを受講し、修了検定に受かれば取ることができます。
こちらは福祉関係の職業に就く際に非常に役に立つ資格となっています。
もし就職の際の選択肢を広げたいのなら、このカリキュラムがあるところに進んでみるというのも一つの手です。

 

資格取得のサポートが充実している事がポイント

もし東京の保育士専門学校に進むことを考えているのなら保育士関係の資格だけでなく、他の資格も取れるのかに着目して学校を選ぶといいでしょう。
都内に色々な学校が点在しているので、事前にしっかり調べることが大切です。