東京で通える保育士専門学校5箇所をランキング形式で徹底比較

保育士専門学校のオープンキャンパスに行くメリット

保育士専門学校のオープンキャンパスに行くメリット

 

 

全国各地に保育士専門学校はたくさんあります。
特に東京には多くの専門学校が集中している激戦区でもあります。
そして数が多いと、どの専門学校がいいか悩みますよね。
そんな時はオープンキャンパスに行くと良いです。
オープンキャンパスには色々なメリットがあります。

 

アクセスや施設の設備が確認できる

〇アクセス

まず、アクセスに関して確かめることができます。
例えば、

・自宅からどれくらい時間がかかるか

・距離はどれだけ離れているか

などをしっかり自分の足でチェックすることができます。
パンフレットや公式のホームパージなどで駅から近いと書いてあっても実際に歩いてみないと分かりません。
思っていたより距離があった、時間がかかったということもあり得るのです。
そのためオープンキャンパスに参加して体感することが大切です。
もし受験することになった場合、当日初めていくとなると迷ってしまうことがあります。
しかし、事前に一度足を運んでいれば、スムーズに行くことができます。

〇設備

また設備も見ることができるので、それが新しいか、充実しているかなどをチェックすることができます。
これは実際に生で見てみないと分からないことがあるので、オープンキャンパスに参加すると色々な発見があるかもしれません。

 

体験授業に参加できる

保育士専門学校によっては体験授業を実施しているところもあります。
そのためどんな雰囲気で授業を行っているのか、どんな内容なのかなどを知る事ができます。
また通っている学生がどんな風に授業に取り組んでいるのかも分かるのでとても参考になります。

 

在校生やOBに相談することができる

そして実際に通っている人やOBの方々に質問や相談ができたり、また学校はどんな雰囲気なのかというお話などを聞くことができます。
ですから、少しでも不安に感じていることや気になっていることを尋ねられるので、その保育士専門学校の理解を深めることができます。

 

保護者も相談することができる

また受験生だけでなく、保護者も相談することができます。
ほとんどの専門学校では、保護者同伴可能な相談会をオープンキャンパスで実施しています。
特に、親がわが子の進路に関して悩むということもよくあります。
さらに進学するにあたって、学費が家計に大きくかかわるのでどれくらいお金が必要なのか、少しでも疑問点があるという人はこの機会に相談すれば解消することができるでしょう。

 

入試に関する情報も得られる

受験生で一番気になっている事と言えば入試の内容でしょう。
一般入試ではどんな問題が出るのか、AOや推薦入試の面接ではどんなことを聞かれるのかというのは誰でも気になることです。
そして、ほとんど専門学校のオープンキャンパスでは入試説明会を行っています。
受験生に対して過去の出題内容を教えてくれたり、問題の傾向や対策なども聞くことができます。
そのためオープンキャンパスに参加することで入試に関する情報を手にできるので受験に有利になります。

 

AO入試や推薦入試のエントリーがあるところも!

最近オープンキャンパスにおいて多くなっているのが、AO入試や推薦入試のエントリーが行われるところも出てきました。
そのため後になって入試が受けられないということにもなりかねません。
また他にも、推薦入試やAO入試で行われる面接ではオープンキャンパスの参加の有無を聞かれることが多いです。
そこで、参加していないと言うとあまり面接官にいい印象を持たれない可能性もあります。
ですから少しでも気になっている専門学校があれば、絶対にオープンキャンパスに行った方がよいです。

 

オープンキャンパスにはメリットがいっぱい

このようにオープンキャンパスにはメリットや行った方がいい理由がたくさんあります。
自分の将来のためにも、しっかりオープンキャンパスには参加してイメージを掴むことが大切です。