東京で通える保育士専門学校5箇所をランキング形式で徹底比較

日本児童教育専門学校

比較ランキング第1位は、日本児童教育専門学校です。日本児童教育専門学校は5つの「日本唯一」を持った東京で最も人気の高い保育士専門学校です。

一番の特徴は昼夜を問わず2年間で必ず保育士資格が取得できることで、夜間部の2年制で保育士資格が取れるのは日本でもここだけとなっています。2年制・3年制共に昼間部は14:30に授業が終わるため、放課後の時間を有意義に使えるのも大きな魅力です。

追加の学費などは一切かからずに学科学年を問わず受講できるオープン科目が充実しているため、より保育士として専門的な知識を身につけられるでしょう。

学費は他校と比べて低めに設定されており、奨学金の他にも独自の学費サポートが用意されているので費用面でも安心。もちろん就職サポートもしっかりしています。

日本児童教育専門学校は15年連続就職率100%を達成する実力校。勉強も就職も安心してできる保育士専門学校といえるでしょう。

昼夜問わず2年間で必ず保育士資格が取得できる

日本児童教育専門学校の最も大きな特徴は、昼夜問わず2年間で必ず保育士資格が取得できることです。夜間部も2年制で保育士資格が取得できるのですが、これは日本でも日本児童教育専門学校だけなのです。

また、昼間部の3年制学科であれば卒業時に短大卒業資格の取得と幼稚園免許が取得できます。2年制・3年制共に昼間部は14:30に授業が終わり、放課後は自分の好きなことに時間を使えます。これは日本児童教育専門学校の「ムダな空きコマをなくし集中して学んでほしい」という理念によるもの。学生といえども家事やアルバイトなどで忙しい方が多いと思いますので、これは嬉しいポイントといえるのではないでしょうか。

校舎は高田馬場駅から徒歩2分の場所に位置していて、非常に好アクセスとなっています。この立地の良さを生かして放課後は新宿や渋谷、原宿や下北沢などに出かける生徒も多いようです。

オープン科目で10年後、20年後のキャリアを見据えた学びを

日本児童教育専門学校のもう一つの特徴として、オープン科目が充実していることが挙げられます。オープン科目は学科学年を問わず受講することのできる授業で、ITや英語、知育や保護者コミュニケーション、保育マネジメント論など、子ども分野の専門性を高めることができる独自の科目が用意されています。

これらの科目を受講するのに追加の学費などは一切かからず、「より専門的な知識を身につけられる」として生徒からも好評です。数あるオープン科目の中でも「公務員試験対策講座」は特に人気のある科目です。

他校より安い学費と様々な学費サポートが魅力

日本児童教育専門学校の学費は3年制の総合こども学科で377万円、2年制の保育福祉科で193万円となっています。基本的な学費が他校よりも抑えられているうえ、独自の学費サポートも用意されているのが嬉しいポイントです。

日本児童教育専門学校では提携の保育園や自治体と協力して、契約社員として働きながら学ぶことも可能となっています。条件によっては学費が無料になったり、連携した返済不要の給付金制度もあったりととても通いやすい専門学校であることがわかります。減免や分納が可能となっているのも嬉しいポイントですね。

その他にも学生生活のサポートも実施しており、学生寮や留学進学をサポートしてくれる提携企業があります。地方から上京しようと考えている方にとっても安心できる体制といえるのではないでしょうか。抜群のサポート体制の中、保育士資格の取得ができそうです。

手厚い就職サポートにより15年連続就職率100%の結果を出す保育士専門学校

日本児童教育専門学校では就職率100%は当たり前。就職サポートが充実していて、その結果15年連続就職率100%という驚異の実績があります。これまで、多くの保育士を排出してきた日本児童教育専門学校だからこそ、多くの求人が集まりやすく高い就職率を維持できるのかもしれません。

さらに、入学直後からキャリアデザインという授業を通じて将来設計を意識したプランニングができるため、自身が求める未来図が明確になり、資格取得に向けた勉学に励みやすい環境であるということも、就職率100%を維持し続ける秘訣なのかもしれません。

公務員合格実績も多く、新宿区、渋谷区、品川区をはじめとした東京都内はもちろん、神奈川県内にも合格者を排出しています。日本児童教育専門学校では「公務員試験対策講座」を実施しており、これは1年生から卒業生まで無料で受講することができるのです。

ここまでで紹介した特徴以外にも、3年制学科では文科省から採択を受けたデュアル教育が行われていたり、夜間部コースでは16:20に授業が開始されて土日はしっかり休めるトワイライトクラスが開講されていたりと、日本児童教育専門学校にはメリットが盛りだくさん。東京で保育士専門学校をお探しであればおすすめの学校です。気になる方は、資料請求やオープンキャンパスを利用して、実際の雰囲気を体験してみてくださいね。

日本児童教育専門学校を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

・保育での必要なことが学べる学校

とても細かく指導していただき、就職してからも役立つことが非常に多いです。また、先生方も親身に接していただけるので、環境としては良いと思います。保育士を目指されている方にはぜひおすすめしたいです。就職に関しても、非常にサポートをしていただき大変助かりました。また、在学中のアルバイトやボランティアの斡旋などもして頂けるので、実践を行いながら学ぶことができます。授業も先生方に細かく指導していただけるので、非常に分かりやすく、知識を得ることができました。
引用元:https://www.minkou.jp/

→専門学校に通うにあたって、大事なことは学校側のサポートです。投稿者さんの言うとおり日本児童教育専門学校は非常にサポート力のある保育士専門学校です。とにかく細かい指導が魅力なので、保育士を目指している方には是非おすすめしたい学校です。一度資料請求をしてみてください!

・学びも仕事も集中できる

先生方はとても優しいです。聞きたいこととかあったらどんどん質問したら真摯に答えてくれます。実習への対策もしっかりしています。授業は先生方が工夫をしてやってくださるので楽しいです。ピアノの授業は個人レッスンなので、集中して行うことができるし、グループごとでクラスがわかれているので友達と高めあっていくことができます。
引用元:https://www.minkou.jp/

→日本児童教育専門学校の特徴として、先生がとても優しいということが挙げられます。質問にも真摯に答えてくれるので、生徒の意欲次第で切り開いていける環境にあります。クラス分けもされているので、共に保育士を目指す仲間と高めあいながら勉強していくことができます。

学校へのアクセス

日本児童教育専門学校:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15
最寄り:高田馬場駅より徒歩2分