東京で通える保育士専門学校5箇所をランキング形式で徹底比較

蒲田保育専門学校

【学校名】学校法人 簡野育英会蒲田保育専門学校
【住所】〒144-8544 東京都大田区本羽田1-4-1
【連絡先】03-3741-7460

「子供が好き、子供達とかかわる仕事がしたい」そう考えている方にピッタリなのが蒲田保育専門学校です。この専門学校は、保育士や幼稚園教諭をめざす女性のための、実践を重視した2年制の専門学校です。横浜、川崎方面からのアクセスも良く、また、付属の幼稚園と付属の保育室があるので、実践を通しての学びが充実しています。

豊富な実践体験でスキルアップがめざせます

まず、この学校の特徴としてあげられるのは、幼稚園教諭二種免許と保育士資格の両方に必要とされる、教育実習保育所実習施設実習の3つの授業が大変充実しているということです。
入学後は5月から、隣接の幼稚園で週1回、「おねえさん先生」として、観察実習が行われます。この観察実習は、現場での仕事の流れや雰囲気を直に体験することができる貴重な時間になっています。授業での学びを現場で確認、実践することは、大きなスキルアップにつながりますし、就職の際の即戦力にもなります。学校の校舎が幼稚園に直結しているので、子供達と触れ合うには絶好の環境といえるでしょう。また、併設の幼稚園、保育園意外にも、学校周辺に新たな保育所を3つ開設しており、実習だけでなく、就職先としても期待できます

充実した独自カリキュラムがあります

2年間のカリキュラムにそって学ぶことで、幼稚園教諭二種免許保育士資格の両方の資格取得が可能です。両方の資格を併せ持つことのメリットは、就職先の幅を大きく広げることができるということでしょう。幼稚園や保育所以外にも、児童養護施設や児童発達支援センターなど、子供にかかわる様々な施設での就労が可能になります
特に、最近注目されている「認定こども園」は、保育士と幼稚園教諭、両方の免許が必要になるので、2つの資格を持っていることの重要度はさらに高くなっています。さらに、上級救命技能認定証ピアヘルパーという日本教育カウンセラー協会認定資格も取得ができます。少人数制の授業で、きめ細かく一人一人を十分サポートしているため、2年間で技術や知識をしっかり身に付けられます。
専門教育科目や教養科目はもちろん、保育の表現技術にも重きを置いており、子供の人間形成にとって大切な創作活動をサポートするために、色彩や造形の基礎や応用、展開などの授業を受けることができます。沐浴体験やピアノ演奏など、幅広い実習や授業にとまどうこともあるかもしれませんが、サポート体制が充実しているので、安心して楽しく学んでいけるでしょう。
オープンキャンパスでは、このようなカリキュラムの紹介をはじめ、保育の体験授業も実施しています。実際に保育園の12歳児と過ごして遊び方のサポートなどをしたり、現役の保育士や幼稚園教諭のお話を聞いたりなどの体験ができます。また、予約制の学校訪問は、学校生活や学費、進学に関する悩みなどを気軽に相談するチャンスでもあるので、参加すると良いでしょう。

充実した就活、修学サポート体制があります

蒲田保育専門学校には、クラス担任と就職担当者を中心とした充実の就職サポート体制があります。具体的には、就職ガイダンスはもちろん、面接試験対策や筆記・実技試験対策から履歴書の書き方指導まで、きめ細かい就活指導を行っていますし、個別相談も随時受け付けています。
その結果、平成2年以降、就職内定率は常に100%となっているので、夢の実現にはふさわしい環境であるといえるでしょう。また、修学においては、日本学生支援機構や入学時特別増額貸与奨学金、または東京都育英資金や保育士修学資金などの奨学金制度の利用もできます。特に、保育士修学資金は、保育士をめざす学生にのみ適応されるもので、卒業後に都内の保育所などで5年間働くことで返還が免除となるものです。経済的に困難がある場合でも、様々な間口が開かれているので安心して学ぶことができます。

蒲田保育専門学校は、付属の幼稚園と保育園を有する保育専門学校です。特色としては、2年間のカリキュラムにそって学ぶことで、幼稚園教諭二種免許保育士資格の両方の資格取得が可能であることです。また、教育実習と保育所実習、施設実習の3つの実習授業が大変充実している他、就活、修学サポートもしっかりしていて、保育を目指す方にはおすすめの学校です。