東京で通える保育士専門学校5箇所をランキング形式で徹底比較

彰栄保育福祉専門学校

【学校名】学校法人 彰栄学園 彰栄保育福祉専門学校
【住所】〒112-0001 東京都文京区白山四丁目14-15
【連絡先】03-3941-2613

保育士になるためにはどのようなことを知れば良いか把握し、通いやすい学校を選んで学ぶと就職などに役立てて効果的です。
学校は数が多く選ぶことに迷いますが、同じ目標を持つ仲間がいれば刺激になるため事前に情報を確かめて決めると役に立ちます。

保育の免許を取るために必要な知識を学べる

彰栄保育福祉専門学校は保育に関する知識を学べ、2年間で幼稚園教諭2種免許状と保育士資格が取得できるカリキュラムが組まれています。
学校は122年の実績で就職状況が安定し、幼稚園や保育園のほか施設や認定こども園などもあるため様々な目標に対応できることが魅力です。
学校の敷地内は保育園があり子供の様子を観察することができ、実際に就職する際にも現場の状況が分かるため安心できます。

保育・介護コースは保育以外に介護の知識を学べ、幼稚園教諭2種免許状や保育士資格取得のほか介護福祉士国家試験受験資格が取れて効果的であり、保育コースは2年間で保育・介護コースは3年間のカリキュラムが組まれ、今後の目標に合わせて必要な知識を学べて就職に役立ちます。
授業内容はピアノや表現・造形など子供に親しまれるような内容や、講義授業や保育技術などもあり人との接し方を学べることが特徴です。
実習スケジュールは年次ごとに組まれ、現場の見学や教育や保育の体験ができるため最適な就職先を決めるきっかけになります。

長い歴史があり提携する学校があり安心できる

彰栄保育福祉専門学校は1896年にアメリカから派遣された婦人宣教師によって作られ、幼稚園教諭を養成する塾として始まりました。
1976年に専修学校として共学になり保母教育も行い、1989年には社会福祉関係の教育を行い保育以外に介護にも力を入れていることが特徴で、教育方針はキリスト教の愛と奉仕の精神を基盤に、幼稚園教諭や保育士、介護士になれるように必要な知識を教えて養成しています。

提携する彰栄学園は幼稚園や表現研究所、リハビリテーション専門学校があり、連携を強化して就職をするために役立てていることが魅力です。
少子高齢化は保育や介護の需要が高まっている傾向があり、この学校では最近の情勢に対応できるよう必要な知識を学べます
学校は積極的に情報公開をするため参考にすると進路を決めるために役立ち、就職のサポートをするためうまく活用すると効果的です。
就職率は100%と実績があり情報提供やサポートをしてくれるため、夢を実現してやりがいを感じて働くきっかけにすると役に立ちます。

入学前に学校の情報が分かり安心して学べる

彰栄保育福祉専門学校は季節に応じて様々なイベントを行って情報公開し、実際にどのような環境で学べるか知ることができるので、幼稚園教諭や保育士、介護福祉士の夢をあきらめない場合は編入生を募集し、学び直すこともできるため今後の人生につなげると効果的です。
イベントはサマーカレッジオープンキャンパスがあり、実際に授業を体験しどのような環境で学べるか分かるため選ぶきっかけになります。
AO入試説明会などは入学する前に知ると役に立ち、準備をしてから就職に必要な知識を学べるようにすると便利です。
就職オリエンテーションは年3回あり就職試験の対策を行い、応募書類の書き方や面接対策のほか職場訪問の基礎知識などを教えます。
就職をする時は履歴書を作成して面接を受けることだけでなく、作文や筆記試験もありオリエンテーションを通して対策を行うと効果的です。
まお、卒業後は転職や再就職を支援するためやりたい仕事を探すために役立ち、保育や介護の仕事をしたいと考えていれば安心して通えます。

 

保育士になる時は必要な知識を学ぶことだけでなく、就職に対してサポートが充実していることを確かめて決めると効果的です。保育の仕事は幼稚園教諭や保育士など幅広く、歴史や就職実績が高い学校を選ぶと最適な職場を探すために役立ちます。